電話占いのきっかけ

Written by  on 10月 28, 2014

電話占いを受けている人の多くは、もともと占いが好きって場合が多いんだそうですよ。 もともとはどこかの占いサロンで対面鑑定を受けていたのですが、だんだん占いサロンにわざわざ出向かなくてはいけない状況に嫌気がさして、自宅で簡単に占いをしてもらえる電話占いへ以降するという人が多いんですよ。 またそれ以外に電話占いを始めるきっかけとして、大きな都市がある県に住んでいない人の場合そもそも占いサロンなんてリッチな物はないという人も多いですから、電話占いで自分が楽しみたい占いをするという人もいますが、どちらにしても占いが好きだから占ってほしいという希望を持った人が電話占いを楽しんでいるのです。 ただ電話占いの場合、わざわざ出向かないいというメリットがある反面、簡単に占いをしてもらうことができるということは、それだけ鑑定を受ける回数が増加してしまって、電話占いを利用するために借金までしてしまう人が増えていて、ちょっと問題が出てしまっているそうですよ。 電話占いの占いサロン程度で利用すれば問題なのですが、あまりにも多くの電話占い会社を利用するのはよくないですね。 [...]

ISD個性心理学ってなに?

Written by  on 9月 10, 2014

今は色々名前がついて本当に分からないですよね。たとえばISD個性心理学。これって一体なんでしょうか?実は元祖動物占いらしです。昔、はやったこと無いです?流行ましたよね。私はなんだったかな?忘れましたね。 ああ、歳だなぁ。度忘れですよ。『ISD個性心理学ロジック』は、生年月日に隠された性格や能力等を統計学に基づいて分析・検証した分類データから成り立っているようです。 大きく分けると3分類。これはアルゴリズム(太陽・月・地球の位置関係を数値化し、計算や問題を解決するための手順や方法)によって分類されたものです。さらに12分類・60分類・レール・リズムと、人の個性を細分化することで100万通り以上に分類されます。 これらは統計学が軸になっており「○年○月○日生まれの人は○○な考えが多い」「○○な個性の人が多い」という見方をします。[...]

私なりの車を高く売る方法で良いんです

Written by  on 8月 13, 2014

知り合いに、車いじりが好きな人がいます。私はその人の彼女と友達なんですが「いっつも車いじりの店に行ってるのよ!パーツだかなんだかネットで仕入れてるし、休みの日のデートもろくに無いから別れようかな?車いじりってあんなに楽しいものなの?」なんて相談されてるんですよね。私にも分かりませんが、何が楽しいんですかね?その人ですが、私が車を買い換えようとした際にうるさかったですね。「前の車は売るんだろ?だったら、車を高く売るコツを教えてやるね。まずは小さなキズをペンや研磨剤で直して、車内清掃を徹底しよう!タバコは吸ってない?なら良かった。じゃあ次は洗車だ。洗車機だけだとダメだよ、手で洗ってワックスもかけなきゃ!それから・・」と続いたんです。適当に聞いてから、ネットで一括見積りをしてもらいサッサと売りました。でも、それからちょっとして「ネットで売ったんだって!?これだから素人は!店に持って行って交渉しないと!」なんて言ってきたから閉口しましたね。アドバイスなんて頼んでないのに!車を高く売るのは良いことだけど、人それぞれのやり方があるから放っておいて欲しいですね。友達には「まあ、私はあの人と合わないと思うけど、最終的に決めるのはあなただからね」で終了しました。どうなるんですかね?多分別れるだろうなあー。 [...]

水戸で整体を初体験

Written by  on 7月 13, 2014

旦那さんが水戸に出張。旦那は出張先では必ず整体や整骨院に行ってマッサージをしてもらうのが楽しみだそうです。最近では全国展開をしているマッサージのお店なんかもありますが、そこではだめだそうです。やはり、専門的に勉強をしている人ではないので全くマッサージも満足できないそうです。あれに御金を払うならしない方がマシ、なんて辛口発言ですからね。そこにだって、上手い人はいると思うんですけどね。今回もいつもの通り、スマホで水戸整体で検索。じぶんが今いる所からそんなに遠くなく、口コミが良かった所へ行ったようです。訪れた先の先生は60代前半くらいの身体の大きな男性。ヒゲ面で怖そうな感じもあったそうですが、話をすると凄く優しいおじさんだったそうです。旦那曰く、今まで行ったなかでベスト3位内に間違いなく入るほど良かったと…。あの超厳しく他人を褒めない旦那が言うくらいですからよほど満足いく内容だったんでしょうね。私も、整骨院に通ってるのですが行きつけの整骨院は3人の先生がいてある一人の先生には当たりたくないんですよね。若いのでまだうまくないんですよね。後の2人の先生がうますぎるので余計にそう感じてしまうんですよね。なので、旦那の言うこともわかるんですよね。今回の出張は超満足顔で帰ってきましたからね。仕事よりもそっちの方がメインか?と思うことがあるくらいです。 [...]